意外に知らない神社のルール

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

初詣や大祓、他にもいろいろなことで参拝する事になる「神社」神様を祀る場所です。
今の時代、日本は破滅の道を辿っています。
そんな波乱の時代だからこそ信じない人も神様の力でパワーアップしましょう!

・まずは気持ち
気持ちが「自分の願い事を叶えたいから」だけだと神の力は効力が小さくなります。
ちゃんと神様へ感謝の気持ちをこめて思い切り願えばどんな願いだろうとすぐ叶っちゃったりします。
例えば「Googleに行きたい」。僕は叶っちゃいました!気持ち1番です。
「神は人の敬(うやまい)によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添う」こんな言葉もあります。

この後はルールの説明です(*^^*)

・まず鳥居をくぐる時
鳥居をくぐる前に、鳥居の前で一礼しながら心の中で自分の名前とどこから来たのかを言います。
これをすることで、神の力が正確に届けられます。だって名前が分かんなかったらどうしたら良いのかわかんないもんね。
hodosan01
・参道の真ん中を歩かない

hodosan03
この写真に参道が写っています。さて、参道でもルールがあります。
それは「参道の真ん中を歩かない」です。
参道の真ん中は神様のエネルギーが通るので、できるだけ歩かないようにして真ん中を通るときは「失礼します」と言います。

・手水舎で手を洗う順番
歩いていると、手を洗う「手水舎」が見えるでしょう。
そこで、順番があるのでその順番を紹介します。

・まず右手に柄杓を取って左手を洗う
・左手に柄杓を取って右手を洗う
・最後にもう一度右手に柄杓を取って左手に水をため、そこで口を洗う
・最後に残ったお水で柄杓を立てにして、柄杓の柄に水を流す

これが順番です。

・神社の参拝時のルール
hodosan04
神社の参拝時のルールは「二礼二拍手一礼」です。誰でも知ってるはずですが念のためです。
そして、「願い」ではなく「感謝」をまずしてから願い事を言ったほうが効果があるように感じます。
 

これで今回の記事は終了となりました。本編、「私と宝の物語」もよろしくお願いいたします。
次回もゆっくりしていってね!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!