私と宝の物語 第4章 龍と火山と金属君

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

第4章 龍と火山と金属君
~拠点、回想~
「おーい!みんな!!役割決めるぞー」
ガエンは全員を集め、1人1人に役割を伝えた。
エリスは、魔法で森から木を持ち出し、それ以降は拠点の家の手伝い、
ドラゴンは金属の調達を頼まれた。
~島、上空~
「全く、何でわいがやるんねん」と愚痴をこぼしながらドラゴンは、火山へ向かっていった。
~火山、火口~
「お!この鉄とか良さそうだな~、金もあんのかい!!」
ドラゴンは、凄くハイテンションなノリツッコミを入れまくりながら、色々な鉱物や金属を発掘していった。
そこに声が聞こえる。
「おめぇ!おらも発掘して行きなさんな!」
声が聞こえた方には金属があったので、持ち帰ることにした・・・。

はい!!今回もありがと!!いつもありがとうございます!!次回はエリスの森編です!!

次回予告!!エリスは森で大変なことに!?森上様のお通りじゃ~!次回も、ゆっくりしていってね!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!