私と宝の物語 7章 お宝ガッポリ!?洞窟探検!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

7章 お宝ガッポリ!?洞窟探検!!
~島の中心近く~
ベルズマスの案内により洞窟にたどり着いたガエン一行。
「ふーん、まさか自分の初めてのところで洞窟を見つけるなんて!」
エリスが感心していると、
「さっさと行こう!」「そうだな!行こうぜ、エリス!」
と男軍団が騒がしいと思った。
突然「いった!」と聞こえた。ガエンが言ったようだ。
「どうしたの?」とエリスが聞くと
「この虫が攻撃してきたんや!仕返しをし「ちょっと待った!」
ガエンが答えている時に急にロフクが遮ってきた。
「この虫、絶滅危惧種のファーだよ!攻撃力が高いゆえに繁殖力が低くて今観測されているのは、21匹だけなんだ」
「ファーってあのファー!?」
ロフクが説明している時に、エリスが驚く。
「ファーか。気を付けながら洞窟を突破するぞ!」
「突破するって・・・、あんたは脳筋か!」
ガエンとロフクが会話をしていると
「さっさと行くで!ほな!つるはしや!」
とドラゴンが、ツルハシを渡してくれた。
~洞窟内部~
「すげぇ!金銀財宝がいっぱいだ!だけど、宝の地図の宝のありかと合ってない!」「えっ!?」
ガエンの言葉により沈黙が訪れた・・・。
~数分後・・・。~
「嘘・・・、これよりも奥!?」
最初に言葉を発したのはエリスだった。
「しかもファーが100体以上居るんだけど!?」
「それ今関係ないでしょうが!」
3人によるツッコミ合戦である。
「ここはおらに任せろ!この後強大な敵がいる気がする!ファー
を仲間にする!」
「あ、OK~」とすんなり答えるファーがいた。
「え?」あまりのすんなりさにベルズマスも驚いたようだ。
元々、ファーは人間の言葉が話せるのでガエン達も喋ったことには驚かないが、このすんなりさには驚いた。
さてさて、この後にはどんな強大な敵が待っているのか!?
7.5話のあとにお楽しみを~。

さてさて次回はみんなの日常です。
次回も、ゆっくりしていってね!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!