これからの宇宙を担う世代!ユニリーバ・ジャパン中高生インターンにお邪魔してきたよ ~その2:ユニリーバの取り組み編〜

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

どうもみなさん、hokaです。
前回に引き続き、ユニリーバの会議室で行われた中高生インターンについてレポートします。
前回のレポートはこちら!

●ユニリーバ中高生インターンにお邪魔してきたよ 〜SDGsゲーム編〜
https://hoka.jp/archives/407

SDGsゲームが終わると、ユニリーバの社員さんによるプレゼンが始まりました。
お題は「会社ってなに?」「ユニリーバってなに?」です!
まずは、ユニリーバの歴史からスタート!!
 

★★★始まりは1つの石鹸★★★

ユニリーバの元になったリーバ・ブラザーズの創業者ウィリアム・ヘスケス・リーバは
1880年代、英国に手洗いなどの習慣を広めるため、「サンライト」石鹸を発売しました。

IMG_6255
 

そこにはあるメッセージが刻まれていたといいます。
そのメッセージとは・・・。

この製品を使う方々にとって、
清潔があたりまえのものになるように。

女性の負担が減るように。
健康を守り、魅力を引き出せるように。
暮らしがより楽しく、充実したものになるように。

というものでした。

そして現在、ユニリーバはこんな立派な会社になりました!!

世界最大級の消費財メーカー
・本社はイギリスとオランダ
190カ国で展開、約25億人がユニリーバ製品を毎日使用
・優れたマーケティング力で400のブランドを育成、開発
・そのうち13のブランドが約1400億円を超えるメガブランド

 

そして、ユニリーバのビジョンは、

社会に貢献!

ビジネス向上!

環境負荷の軽減!

IMG_6263
 

そう。SDGsゲームで扱った
経済環境社会のすべてを貫くビジョンを持っています!

このような考え方を、サステナブルと言うそうです。
 

★★★サステナブルな紅茶ブランド「リプトン」★★★

更に、ユニリーバの紅茶ブランド「リプトン」では、
一定の審査をクリアした、信頼できる農家の茶葉だけを使っています。
その証として、リプトン紅茶のパッケージには、こんなマークがついています。

リプトン

これは、レインフォレスト・アライアンスという自然保護団体のマークで
労働者の環境や賃金などの審査基準をクリアした
“ちゃんとした農園で作った原料”と認証された商品に与えられるそうです。
 

★★★アイスもあるよ!ユニリーバ★★★

ダヴドメスト

石鹸や洗剤のイメージが強いユニリーバですが、
ベン&ジェリーズ というアイスクリームも製造・販売しています。

IMG_6404

「愛とアイスで地球を救え。溶けちゃうと困るから!」

というキャッチコピーで、温室効果ガスを出さない電気を使おう!

ということで、ベン&ジェリーズのお店や冷凍庫で使う電気を、100%自然エネルギーにしています。
ベン&ジェリーズの表参道店では、自然エネルギー100%の電気を、スマートフォンに充電できるサービスをしていたこともあるそうです。
さすがはユニリーバ!地球にも社会にも優しいぞ!

IMG_6276

卵、牛乳、果物、ナッツなどの材料の調達から、それらを生み出す鶏や牛、農園の管理まで
サステナブルな仕組みで作られているアイスクリームは、コクがあって激ウマ!
会場では、ランチのデザートとしてサービスで出されたけど、
みんな「おいしい、おいしい」と、夢中になって食べていました(゚д゚)ウマー。
 

★★★自己肯定感をアップする「ダヴ」★★★

ユニリーバで一番と言っていいほど有名な商品といえば「DOVE(ダヴ)」。
ダヴでは、女性が自分の容姿に対して自信を持って成長することを応援する
セルフエスティーム(自己肯定)プロジェクト を行っています。

そのままのアナタが一番美しい!!

 

ダヴでは、自己肯定感を解りやすく説明するために
元FBIの似顔絵捜査官に依頼して、2つの絵を描いてもらう実験をしました。

1つは、「描かれる方の証言をもとにした似顔絵」
もう1つは、「第三者の証言をもとにして描いた似顔絵」

・・・2つの似顔絵は、全然違うものになりました(・∀・)
その動画がこちら!

自己イメージ、大事ですねー。
 
 

★★★サステナビリティで加速★★★

さて、ユニリーバの成長を加速させているのは何でしょう?

それは・・・ サステナビリティ! (さっきも出てきた)

ユニリーバが全世界で使用するエネルギーのうち、28%が自然エネルギー。
ユニリーバ・ジャパンの自然エネルギー利用は、なんと100%!
サステナビリティを中核に置くブランドは、他のブランドより30%早く成長するそうです。

その結果、

2008年以降、全世界で740億円以上のコスト削減!
34ヶ国で大学生が選ぶ「働きたい会社」No.1!

・・・と、いいこと尽くめになりました(*´艸`*)

IMG_6282

そして、ユニリーバの役割は大きく分けて4つ!

  1. マーケティング
  2. R&D(研究開発)
  3. サプライチェーン
  4. カスタマーディロップメント(営業)

この4つの役割で、商品の企画〜あなたの街のお店に並ぶまでの事がわかります!

まずは、担当の竹下さんが、マーケティングの仕事について話してくれました。

★★★マーケティングとは★★★


マーケティング
とは、ずばり「商品を使ってもらうようにする仕事」です!

そのためのポイントは3つ!

1. 欲しい!と思われる商品を作る
2. 多くの人に商品を知ってもらう
3. もっとたくさん使ってもらう

IMG_6294

確かに、納豆の匂いがするシャンプーは要らないし笑、
どんなに良い商品を作っても、世の中に知られなければ使われません。
それに、継続的に使われなくては意味が無い・・・。

うん、どれも、すごく大事だと思います!

IMG_6299

また、どうやって選んでもらうのか、というのも重要なんだそうです。
その鍵となるのが『差』です。
どれだけ宣伝しても『差』をつけなければ選ばれない!

例えば、iPhone7とAndroidとガラケーでは、殆どの人がiPhone7を選ぶでしょう。
ですが、全部同じだと、選びようがありませんね。
お客さんから選ばれるよう「差」をつけるのが、マーケティングの仕事です。
 

★★★R&D(研究開発)とは★★★

ですが、「これいいね~!アイデア採用!」で終わるわけではありません。
商品として形にするために必要なのがR&D(研究開発)です。
R&Dは、試作品(プロトタイプ)を作ったり、
そのプロトタイプに改良を加えたりします。

アイデアを具現化するのが、R&Dの役割なんですね!

研究開発は、中身・パッケージ・作り方・調査・製品評価・法規制の厳守などなど…。
色々なことろで必要な仕事で、とても幅広いそうです。

IMG_6313
 

★★★サプライチェーン&カスタマーディロップメント★★★

商品ができるまで、そして出来てから、仕事の流れを取り仕切ったり
スーパーや薬局に売ってもらうため働くチームがあります。
それが、サプライチェーン と、カスタマーディロップメントです!

サプライチェーンの役割は、
Plan(計画)、source(買う)、make(作る)、Deliver(運ぶ) です!
 
まず、Plan(計画)の仕事ですが、
マーケティングとカスタマーディロップメント(後で説明)と相談して
何個くらい売れそうか、何個くらい作るかを決めます。
 

IMG_6345

次に、Source(買う)の仕事ですが、
研究開発の人と相談し、高品質で安い容器を買ったり
正しい(例えばサステナブルな)企業と取引するよう働く部署です。

IMG_6349
 

そして、Make(作る)ですが、
研究開発の人たちと一緒に決めたレシピに従い、大量生産します。
なるべく環境に負荷のない製造を目指します。

IMG_6351
 
最後に、Deliver(運ぶ)です。
商品を、最高の状態で小売店に届ける重要なお仕事です。

IMG_6352
 

このような仕事を「営業」と捉える企業もありますが
ユニリーバでは「カスタマー(小売)」「ディロップメント(成長)」と呼びます。
つまり、ドラックストアやスーパー、ホームセンター、オンラインショップなど小売店と協力し、
共に成長する!というビジョンですね。

IMG_6360
 

ここまでで、午前の部が終わりました。
ユニリーバは、地球にも社会にも優しくすればするほど
儲けを出している素晴らしい企業ということ。。。

そして、僕達の手に商品が届くまでには
たくさんの仕事があって、たくさんの人が関わってることを初めて知りました。

あれからずっと、ユニリーバの商品やCMが気になって仕方ない笑。
すっかりハマったぞい!

ユニリーバ最高!!

 
さて、ここから昼食に入りますが
午後の部のレポートは「その3」に続きます。

次回も、ゆっくりしていってね!!
by hoka

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!