おすすめの曲Part.3! 邦楽編

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

こんにちは、HOKAです!
さてさて、お待ちかねの邦楽編になります!
皆さんも是非是非音楽を聴きながらお楽しみください!

一曲目:「秒針を噛む」−ずっと真夜中でいいのに。

特にイントロが大好きな一曲です。この曲のすごいところといえば、最初のメロディでギターで作ギターっぽさを出してからのグリッサンドという面白さ。
しかも違和感が全くないんですよ。さらに作詞と作曲の両方を(作曲はボカロPのぬゆりさんが関わっていますが)ヴォーカルのACAねさんがこなしているというところもすごいポイント。
MVもこだわりがあって面白いので、是非MVと一緒にみてみてください!

二曲目:「獣ゆく細道」−椎名林檎と宮本浩次

特に2サビ後の合唱のところが大好きです。2分17秒あたりですね。
椎名林檎さんは転調(曲の雰囲気を一気に変えること)が本当にうまい!
こんな自然で美しい転調を為せる人はなかなかいないと思います。さらに、この曲のBメロはあのヒャダイン氏が「何が起こっているかわからない」とコメントしたほどなんです!!

三曲目:「シャミナミ」−ジェニーハイ

流石の川谷絵音様です。シャミナミナミダの語呂が良すぎる中毒性。一見コミックバンドと思われがちなジェニーハイ(自己紹介ばっかしてるからだけど)ですが、すでに新垣さんは言うまでもなく、くっきーと小籔さんもプロ並みの演奏技術を持っています。そしてヴォーカルのイッキュウさんは変拍子バンドtricotのメンバーでもあり、tricotの作詞作曲も行っています。え?隣にバンド四つ掛け持ちしてるうえに作詞作曲してる人がいるって?まあその通りで、絵音くんがものすごいセンスを披露した一曲です。

四曲目:「I LOVE…」−official髭男dism

King GnuのTeenager Foreverとすっごい悩みました。(次回紹介しようと思います。)
さて、髭男の最新曲でデビュー後の一番好きな曲です。(メジャー前は55っていうのが好きです)
一言で表すと、ファンクです!
管楽器の音も入っていますし、低音部が強いことからもみて取れます。宿命にも入っていたレトロな「にゅーん」が鳴り響きますね。
イレギュラーの部分が伴奏が一瞬弱まることで藤原くんの主役感が出て好きです。

うーん、尺と余裕が足りない!!
しょうが無いので次回はノンジャンル総集編になります!King GnuにBTS、NCSやバルーンさんなどなど盛り沢山でお送りしようと思います!!
後旅行に行ってPCがいじれないのでもしかしたら明日はスマホでできる休憩的な記事になるかもです。
それではまた明日お会いしましょう!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!