おすすめの曲Part.4! ノンジャンル編

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

どうもHOKAです!今日か明日二本投稿するので昨日の分はそれでチャラでお願いします!
それでは早速曲紹介に移りたいと思います。
今回はノンジャンルということで、紹介しきれなかった曲や今までのジャンルに入らない曲、を紹介します!
紹介したい曲がいっぱいあるので説明は少なめです。

一曲目:「Boy With Luv feat.Halsey」−BTS(防弾少年団)

歌って踊ってラップもする、K−POPのお手本のような曲です。featuring相手のホールジーさんもThe Chain Smorkersとコラボして名曲「closer」を生み出したりすごい人です。

二曲目:「雨とペトラ」−バルーン(flower)

単純に音が好きです。イントロの最初とかタイプとドンピシャで…。バルーンさんは「シャルル」が圧倒的な人気を誇っていますがそれ以外にも名曲だらけ。是非是非聴いてみてください!

三曲目:「ベノム」−かいりきベアfeat.flower

言葉遊びの質がすごい。すごい、踊れるロック感がすごい(語彙力)。ギターサウンドが好きです。

四曲目:「Forever Yours ft.Sandro Cavazza」−Kygo,Avicii

Avicii、再臨。今年の一月に発売された最新シングルです。音声サンプリングを分割したサビの部分が好きです。

五曲目:「夜の東側」−サカナクション

「左に右に揺れる」のところが好きです。マイナーすぎてMVが公開されていないのにベストアルバムには載ってる(?????)。隠れた名曲です。

六曲目:「Flash!!!」−King Gnu

お ま た せ。デビュー曲っていうのは、そのアーティストの実力が測れる指標になります。ほんっと、とんでもないデビューシングルですね。才能しか見えない。

七曲目:「Waiting For Love」−Avicii

サビ前で「そこでそんなことする!?」ってなりました。正直Aviciiの曲の中で一番好きです。後、使ってるコードを全くといっていいほど一音も変えないっていうのに気づいた時は驚愕しました。是非大音量で聴いてください。本当にコード一音も変わりません。

八曲目:「春雷」−米津玄師

みんな大好き米津様。2020年3月15日付で9200万回とやや再生数が少ない(感覚麻痺)隠れて無い名曲。え、この曲のいいとこを説明してだって?
ああ、うん。いや、そりゃあねぇ…米津玄師様だからねぇ…。
まともに解説させていただくと、イントロからしてすごく無いですか?何がとかはわからないけど。後間奏のベースとか?
とにかく、この人がいる限り日本の音楽業界は安泰じゃ無いですかね…。

さて、そんな感じでしたがいかがだったでしょうか?
もしかしたら「確かに名曲だけど、最近の曲ばっかだな…」と感じた方もいたかもしれません。
確かに、流行は移り変わりますが、名曲は変わらずあり続けます。
なので、次は2000年代禁止で行きたいと思います!!!
それではまた次の記事でお会いしましょう!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!