私と宝のメッセージ 2章 やっぱり仲間がほしいよね

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

私と宝のメッセージ 2章 やっぱり仲間がほしいよね
~旅路~
「それで旅に出たは良いけどな・・・。」
「私たち3人以外にも仲間がほしいわよね。」
3人は、仲間のことで悩んでいた。
宝島に行ったときだって、すぐにドラゴンとベルズマスを仲間にしたしやっぱり、3人では心細いようだ。
そうすると、「あ!僕の知り合いにいい人が居るよ!」
と、ロフクが言ってくれた。
アインという、フランス人のオタクらしい。女性である。
今は、ポーランドに住んでいるらしい。
「ロフク、どこで知り合ったんだ?」とガエンが聞くと
「オタク仲だよ。フェスで知り合ったんだ」と答えた。
「フェスなんてあったか?」エリスに小声で言う。
「あったわよ。ほら、ローマ勢力のアイドルフェス。」
「なるほど!」
ガエンはエリスの説明に納得する。
そして、最初の目的地はフランスになった・・・。

今回もありがとうございます!
もうカオスだねこのブログ。
次回!アイドルフェス!またやるの!?
次回も、ゆっくりしていってね!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!