アキゼトナガレ Prolog

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!

アキゼ島、ここはかつての大帝国の王族の血を引くもの達が住む…封印されていると言っても良いのだろうか。
何故なら、帝国は1000年もの間、人間を支配し続けていたからだ。
この島にある魔導書を、1人の少女が見つけるのだ。
この島の住民は、覇気が強い。
だから、交易船もめったにこないのだ。
その魔導書は、封印された直後に届いたもので、タイトルは「天変地異の起こし方」。
その年、この島はひどい災害に襲われたのだ。
そこで、島の長老達が、封印魔法を何十にもかけ、災害が起こらないようにした。
それが、いま、解けようとしていた。
【ナガレよ、それ…そ…れは…封印…されしもの…手に…と…取るでない!!!!!!

記事をシェアしてくれたら嬉しいです!